日本選手権大会出場報告に市長表敬訪問をしました

8月1日に開幕されるリトルシニア日本選手権大会に3年ぶり8回目の出場を果たしたシニアチームが22日貝塚市役所で藤原市長に報告の表敬訪問をしました。

当日溝端会長、山本監督、津田監督代行の引率のもと21名の3年生部員全員が出席し、市長をはじめ、真利市議会議長より激励のお言葉を頂戴いたしました。

なお、2年生部員を含む選手団は7月30日に出発し、途中神奈川県で1泊、立花学園のグランドを借用して練習の後31日に東京に入ります。選手たちはまず初戦突破を目標に全力を尽くします。

皆様方の応援をよろしくお願いします。

 

社明運動パレードに今年も50名余が参加しました

7月7日、今年も梅雨の晴れ間に貝塚市主催の社会を明るくする運動パレードにリトル、シニアの会員保護者50名余りが参加しました。

この運動は添付の「うちわ」に書かれているように、非行防止や非行者の立ち直り支援をしようとの目的で行われているもので、貝塚リトル、シニアチームは貝塚市の呼びかけに応じて毎年パレードの参加しています。

パレードは市役所から南海貝塚駅まで約2キロ弱のコースで行われ、市の各種団体が参加しています。パレード終了時の「宣言」は毎年貝塚リトルが引き受けており、今年もリトル6年生の板野が元気に務めました。

社会を明るくする運動
出発1
出発2
リトル板野君の終了宣言


OB諸兄へ 大会写真パネルの在庫品をお分けします

卒団生諸兄へ

今日まで50年間に獲得したカップ、トロフィーや写真パネル、その他資料や新聞などを溝端会長の倉庫に保管されていましたが、今回整理をしてグラウンド倉庫にて保管することになりました。
そのうち写真パネルは見本として送られてきたもので、場所の関係もあり今後は各年度に原則1枚の保管として、余ったもの(在庫品)は希望者の方々に(無償)でお分けしたうえで処分をするつもりです。
年度別在庫品は添付のリストの通りですが、リトル、シニアともそれぞれのグランド倉庫に移送済みです。
ご希望の方は各事務局長にご連絡の上、グランドへお越しください。
なお、整理の都合上、8月中旬をもって締め切り、残ったものは処分する予定です。





シニアの部、3年ぶり8度目の日本選手権大会出場権を獲得しました

連盟春季大会準優勝で第2シードをえて6月初めより102チーム参加のもと開催された関西大会は、各チーム実力が伯仲し、シード4チームのうち貝塚を除く3チームが早々と敗退、我が貝塚シニアも苦戦を強いられながら勝ち進み、ベスト8に進出、あと1勝を目前に準々決勝で敗退をしたものの最後の出場権をかけた5,6位決定戦に(22日開催)おいても先取点を奪われ不利な戦いを強いられながら、粘り強く耐え、延長タイブレークの末、鳥取中央チームに逆転勝をおさめ第6代表の切符をゲットいたしました。

日本選手権大会は8月1日の神宮球場での開会式を皮切りに開催されます。過去において準優勝2度、第3位1度、第4位1度の実績を誇る貝塚シニアですが、最近出場の2大会ではいづれも1回戦で敗退しております。今回まず1勝を目指して残す1か月を有意義の過ごしレベルアップを図りながら備えてゆく考えです。

大会中にいただきましたご声援に御礼を申し上げますとともに、選手権大会での活躍にも引き続き応援くださいますようお願いいたします。





Copyright(C) 2004-2019 貝塚シニア・リトルリーグ野球協会 All Rights Reserved