連盟ティーボール大会で三位に入賞、銅メダルを獲得しました

リトル関西連盟として初めての公式大会が8月19日に交野市わくわくランド運動場で開催され、貝塚チームは見事第3位に入賞しました。
この大会は3年生以下の選手たちで行われ、貝塚チームの2,3年生の選手たちは泉佐野、柏原リーグの選手たちと連合チームを編成し、真夏の太陽が照りつける中、元気一杯プレーを楽しみました。
試合は3チームによる予選リーグを全勝で突破したものの、決勝トーナメント準決勝で惜しくも延長戦の末決勝進出を阻まれました。
同日、別のゾーンでは幼稚園児も交えてオリックスバッファローズの元選手たちのご指導の下、野球の楽しさを体験いたしました。
関西連盟ではこの大会は今後も継続して開催する予定です。


盛岡大付属高 今大会も植田拓OBが甲子園へ

盛岡大付属高校のスラッガー 植田拓OBが昨年夏、今春選抜大会に続き今大会の出場も決め、第1戦を大会第2日第1試合で強豪作新学院と対戦します。
彼は8月に行われる侍ジャパンU18の候補選手にも選ばれており、将来期待の選手です。

また、今春の選抜大会出場の愛媛県帝京第五高校の岡元健太朗君は県大会の決勝戦で敗れ2大会連続出場は叶いませんでした。他にも島根県益田東高校の武島来知君も県大会決勝戦で敗退、山梨県日本航空甲府高校の奥井堅慎君は準決勝戦で涙をのんだほか大勢のOBたちがそれぞれの夏を精一杯戦いました。

植田君はもちろんのこと、すべてのOBたちの将来にエールを送りましょう。





Copyright(C) 2004-2017 貝塚シニア・リトルリーグ野球協会 All Rights Reserved