横断幕をお披露目へ

リトル、シニア卒の球友二人が甲子園出場を決めた。
OB会を中心に横断幕を作成することになった。
どこに掲げる?掲げられる!?
本日、市中のメインストリートを西へ東へ。
どうにか了承を得てお披露目へ。

甲子園出場を決めた球友あり。
モチロン、逃した球友あり。
アルプス応援組あり。
野球から離れた球友もあり。
横断幕を見て‥、
同じグランドで汗を流した日々を
少しでも思い出し、懐かしみ‥、
球友達が笑みをこぼせたら最高。



「結成50周年の集い」DVDをお配りします

去る1月14日に開催されました「結成50周年の集い」に上映された映像に当日の模様
を加え編集されたDVDの配布を始めました。既に現役会員には渡し済みですが次の
方々を対象に準備が出来次第発送いたします。

受け取られましたら「会員募集」のツールとしてもお使いいただけたら幸いです。

なお、本DVDのcopy lightは協会にあります。また非売品ですのでご注意下さい。

配布先
「集い」ご出席者

17年度「OB会、後援会」ご入会者

「OB会、後援会」今年度未継続者

現役会員、保護者

上記対象でない方でご希望の方は若干余分に作成していますのでご連絡下さい。




2名のOBが甲子園に出場します

3月20日から始まる第89回選抜高校野球大会(センバツ)に次の2名の卒団生の出場が決まりました。

植田 拓君 岩手県盛岡大付属高校 外野手 彼は貝塚リトル、リトルシニア時代を通じて強打者として鳴らしました。昨年夏の大会にも2年生ながら出場しホームランを打つなど活動しました。
全国的にも強打の外野手として注目されています。

岡元 健太朗君 愛媛県帝京大第五高校 投手 彼は貝塚リトル、リトルシニアを通じて軟投型の控え投手、高校進学後エースピッチャーに急成長し130km台後半の速球と切れ味鋭い変化球を駆使して愛媛県大会優勝、四国大会準優勝の立て役者として活躍しました。

球場でまたテレビの前で両君の活躍を応援しましょう。



救命救急講習会を開催、28名が参加しました

1月22日第10回目となる救命救急講習会を開催し、新入会員保護者を中心に2度目の受講者も含め28人が受講しました。
『誰でも』『いつでも』を目標に続けているこの講習会は今年度日程が折り合わず開催が遅れていましたが消防署のご好意で開会することができました。
これで「望まない」ことですがほぼ全役員、保護者が万一のときに対応できる態勢ができあがりました。




「貝塚シニアリトルリーグ野球協会結成50周年の集い」を開催いたしました

過日1/14(土)、浪切ホールにて「貝塚シニアリトルリーグ野球協会結成50周年の集い」を開催。
当協会顧問の今井豊府議会議員、藤原龍男貝塚市長をはじめ、丸山ほだか衆議院議員、さらには、 リトルリーグ関西連盟の松本理事長他、多くのご来賓の皆様のご参会に加え、OB、OBの保護者、歴代の監督、コーチ、現役選手、保護者、スタッフ等、230名を超える盛大な集いになりました。
 第一部では、溝端会長が語り部となり、「草創期からの現在」を伝え、内助の功で協会運営を陰で支えて来て頂いた、溝端会長、津田元監督の奥様へ感謝を込めた「花束贈呈」映像を上映。最後に、山口GM兼リトル監督が25年間の体験談を語りました。
溝端OB会長の挨拶でスタートした 第二部では、50年間の「球友たちの足跡」映像でリーグの歴史を振り返り、また現役選手からサインボール贈呈、そしてOB暴露回顧談で盛り上がりがピークに。あとは、笑顔の記念写真撮影、
最後に「絆」のメッセージ映像&会長のクロージングトークで、4時間30分に及ぶ「集い」が、フィナーレを迎えました。
 記念大会を含め、いろいろとご協力頂いた保護者の皆様、役員の皆様、お疲れさまでした。
心より御礼申し上げます。ありがとうございました。
次の時代へと繋いでいけるよう微力ながらも頑張ります。      OB会一同




好晴天の下、恒例の新年行事で新しい年が始まりました

1月2日の初詣、7日の歩こう会と恒例の新年行事が両日とも絶好の天気に恵まれ大勢の参加者を得て行われ、新しい年が元気で、順調に始まりました。

初詣は地元感田神社で藤原貝塚市長のご参加を得て、これも約50名のOBも加わり例年通り会員たちの安全、勝利を祈願しました。
また、「歩こう会」もいつものコース10kmあまりを会員、保護者が歩き、更にはダムの周囲のランニングや展望台までの山登りなど今年も元気でこなしました。








Copyright(C) 2004-2017 貝塚シニア・リトルリーグ野球協会 All Rights Reserved